【住信SBIカードローン】ネット銀行ローン審査通過の5ポイント※口コミ・評判

金利が他行に比べて断然低い

2015年08月10日 19時35分

住信SBIカードローンは他行に比べて断然に金利が低いのが特徴です。契約金額が100万円以下でもプレミアムコースであれば最初から10%を切る金利で契約することができます。証券口座を持っているだけで0.5%金利がさらに安くなる点も大きな魅力です。

プレミアムコースに関しては、即日審査には対応しておらず、大体3~1週間程度審査に時間がかかってしまいますが、それでもこの低金利は大変魅力的です。即日審査でないため、すぐにお金が必要なときは利用することができませんが、一度契約をしてしまえば1円単位で自由に借入、返済が可能です。最近保証会社がオリックス・クレジットに加えてSMBCコンシューマーファイナンスも加わり、さらに低金利で借りることができるようになりました。

オリックスからSMBCに切り替えるのには審査が必要となっています。
無事に切り替えができた場合、金利が高くても7.99%となるため、多くの消費者金融の半額程度の金利で借入ができるようになります。
 

証券口座と直結した出し入れが可能


住信SBIカードローンは銀行のメニューから借入ができますが、銀行の口座はSBIハイブリット預金と振り替えをすることができます。

SBIハイブリット預金は証券の取引用の口座ではありますが、そこからさらにFXの口座へ資金を移動することもできます。つまり住信SBIカードローンを契約しておくと、もし急な為替変動で持っているFXの建玉の証拠金維持率が低下してしまった場合、一時的な措置として入金することが可能になるのです。

普通に銀行送金等で口座に入金していると時間がかかりすぎてしまい、その間にロスカットになってしまうこともあるため、口座間で振り替えができる機能は大変便利です。もちろん借入金で投資をすることはあまり良いことではないので、一時的な措置となります。その後時間に余裕のあるときに銀行から資金を移動させるなどの措置は必要です。もちろん口座間の振り替えは全て手数料が無料で行えます。