【住信SBIカードローン】ネット銀行ローン審査通過の5ポイント※口コミ・評判

業界最低水準の金利が売り

2015年08月09日 21時22分

住信SBIカードローンはネット銀行が発行しているカードローンです。SMBCコンシューマーファイナンスが保証会社となり、審査に通ることができればカードローンの契約をすることができます。銀行が運営するカードローンなので、総量規制の対象外となっています。

住信SBIカードローンは他の銀行と比べてもかなりの低金利でローンを提供しています。審査の結果次第でスタンダードとプレミアムという2つのコースに分かれますが、プレミアムコースであれば100万円未満の借入であっても金利が10%をきります。

さらにSBI証券の口座を持っていると0.5%金利が低くなります。総量規制の対象外なので、信用次第では大口の与信枠を貰うこともできます。金利は最低で1.5%まで下がるので、おまとめローンとしても利用することができるでしょう。これほどまで低金利にできたのは、店舗を持たないことでコストがかからないというネット銀行の強みでしょう。
 

証券口座にすぐに送金できるメリット


住信SBIカードローンはお金を借りるとまず、住信SBIネット銀行の口座に入金されます。1円単位でいつでも借入、返済が可能で、手数料は一切かかりません。

住信SBIネット銀行の口座からSBI証券の口座へも一瞬で振り替えをすることができます。投資をしている人の場合、急な価格変動で強制的に決済をさせられてしまいそうになったことがあるかもしれません。

そんなときカードローンを利用して一時的に証拠金を上げることで、価格変動の波を乗り切ることができます。借入金を投資に使うべきではありませんが、こうした使い方をすることでロスカットを免れることができるのです。銀行送金では間に合わないこともあるので、カードローンは契約しておいても損はしないでしょう。同じ借入額であれば他のどの銀行よりも安い金利で提供されています。手数料がかからないという点も大きいメリットでしょう。コンビニのATMを利用することができます。